DUKE

デューク

シグマ6 作戦司令官
コードネーム デューク
専門分野 包括的偵察
SIGMA 6 OPERATIONS COMMANDER
CODENAME DUKE
SPECIALITY GLOBAL RECONNAISSANCE
2005年秋頃、シグマ6シリーズ第一弾商品のうちのひとつとして発売された。
この商品が含まれるSIGMA 6 COMMANDO ACTION FIGURE ASSORT wave1は、シリーズのフラグシップアイテムとなるべく様々な趣向が凝らしてあるが、この商品では、スイッチファイアを中心にした組換え遊びを全面に押し出した構成になっている。また。1つの商品にミサイル発射装置が2個以上入るのも珍しい。

シグマ6の8インチシリーズは、従来の12インチシリーズのドール的側面と、3.75インチシリーズのアクションフィギュア的な側面の折衷という感じになっており、布製のジャケットやパンツ等の装備品を備えたアクションフィギュアに仕上がっている。
尚、3.75インチシリーズの最大の魅力であるビークル商品は、新たに2.5インチシリーズとして展開中。
シグマ6の8インチシリーズは従来のシリーズとは大きく異なり、アニメキャラクター風(というよりもコミック風と言うべきか)に造形されているが、実際に放映されているアニメのキャラクターデザインとは大きく異なる。

ちなみに、かつて日本でG.I.Joeが「地上最強のエキスパートチーム G.I.ジョー」として展開された際の名前は「グラント」。

■パッケージ

■フェイス
■ボディ
おそらく、8インチシリーズで最も標準的と思われる構成。可動個所は首(ボールジョイント)、胸(前後スイング)、腰(横ロール)、肩(2軸複合)、肘、手首、膝、足首(以上全て前後可動+横ロール)に加え、ブーツ部分で横ロールさせることができる。

また、シグマ6素体の特徴として全身に5mm径のハードポイントを備えており、アーマー等を装備したり武器を装着することができる。ハードポイントは左胸に1、背中に4、左右上腕に各1、左右腿に各1、左右脛に各1の合計11個所。左下腕には通信機が装備されている。
■装備品
・SWITCHFIRE(スイッチファイヤー)
デューク愛用の二丁拳銃。状況に応じたアタッチメントを装着することで、重火器のトリガーとして使用可能。
・RFB System(RFBシステム)
・Bayonet(銃剣)
スイッチファイヤーに装着してが完成する9mmアサルトライフル。バレル下部に銃剣を装着することができる。もちろん銃剣は単体でもナイフとして使用可能。

・Grappling Hook Launche(グラップリングフックランチャー)
スイッチファイヤーに装着して完成するガス圧式グラップリングフックランチャー。フックを装填し、本体上部のトリガーを押すことでグラップリングフックを発射可能。
・Grenade Launcher(グレネードランチャー)
・Pulse Grenade(パルスグレネード)
スイッチファイヤーに装着して完成する40mm電磁式グレネードランチャー。パルスグレネードを装填し、肩当て部分を押し込むことでパルスグレネードを発射可能。
・"Plasma" Grenades(プラズマグレネード)
投擲式のグレネード。グリップ部分を展開可能。
・Night Vision Goggles(ナイトビジョンゴーグル)
・タクティカルベスト
布製。肩当はPVC。バックルもしっかり装着可能。背中にマシンガン、銃剣、プラズマグレネード等を装着できる。
・ベルト/ホルスター
左右に一丁づつスイッチファイヤーを収納可能。