SNAKE EYES

スネークアイズ

シグマ6 ニンジャコマンド
コードネーム スネークアイズ
専門分野 敵地潜入
SIGMA 6 NINJA COMMANDO
CODENAME SNAKEEYES
SPECIALITY ENEMY INFILTRATION
2005年秋頃、シグマ6シリーズ第一弾商品のうちのひとつとして発売された。
この商品が含まれるSIGMA 6 COMMANDO ACTION FIGURE ASSORT wave1は、シリーズのフラグシップアイテムとなるべく、様々な趣向が凝らしてあるが、この商品では、組み合わせ可能な豊富な武装を押し出した構成となっている。

ちなみに、かつて日本でG.I.Joeが「地上最強のエキスパートチーム G.I.ジョー」として展開された際の名前は「スネークアイ」。
■パッケージ
■フェイス
■ボディ
標準的なシグマ6素体と比べると、全体的にスマートな造形になっている。
トレードマークのバイザーは取り外し可能。アニメーション劇中で目元のみチラ見した素顔は金髪碧眼の美男子風だったが、こちらはなんとうかその、渋い。
ハードポイントは左胸に1、背中に4、左右上腕に各1、右下腕に2、左右腿に各1、左右脛に各2の合計15個所と現状ではシリーズ最多クラス。
他タイプの素体同様、左下腕には通信機が装備されている。
■装備品
・Tonfa Sword(トンファーソード)
グリップ部分が垂直に起き上がり、トンファーのように使用することができるニンジャ刀。2本付属。鞘には5mmジョイントが設置されており、全身のハードポイントに装着できる。アニメーション劇中では背中にX字状にクロスさせて刀の鞘を背負っているが、玩具では再現不可能なのは残念。
また、柄部分には2mmジョイントが設置されており、付属のジョイントを使うことで、2本のトンファーソードやジンソク・ダガーを組み合わせることが可能。
・Jinsoku Dagger(ジンソク・ダガー)
トンファーソードよりも小ぶりなニンジャ刀。鞘はベルトで太腿に固定。
また、柄部分には2mmジョイントが設置されており、付属のジョイントを使うことで、トンファーソードなどと組み合わせることが可能。

・"RFB System" - Rapid Fire Burst(RFBシステム・サブマシンガン)
右側面に5mmジョイントが設置されており、全身のハードポイントにマウントできる。
・Magnetic - Whip Star(マグネティック・ウィップスター)
・Pulley(滑車)
ウィップスターは、ワイヤーを備えた大型の手裏剣。円盤中央部を回転させることで、4枚の刃が飛び出す。裏面にはマグネットを備えており、金属部分に貼り付けることが可能。
ウィップスターを金属部分に固定し、付属の滑車と組み合わせて遊ぶことができる。

・Climbing Cup(登攀キャップ)
吸盤で平滑な面に貼り付けくことが可能。
・Visor(バイザー)
・Enviro-Hazard Mask(ガスマスク)
・Telescopic Headgear(望遠ゴーグル)
・ベスト
ゴム製。肩当はウレタンスポンジ。ベストを着用するとほぼ背中のハードポイントを覆う形になるので、トンファーソードの鞘などを背中にマウントすることができなくなる点が残念。