DUKE
WITH JET WINGS

デュークw/ ジェットウイング

シグマ6 司令官
コードネーム デューク
専門分野 包括的偵察
SIGMA 6COMMANDER
CODENAME DUKE
SPECIALITY GLOBAL RECONNAISSANCE
2005年後半に、Commando Action Figure Assortmentとして発売された。
空戦をテーマにしたデューク3体目のバリエーション商品。アニメーション劇中では、Episode12でコブラの哨戒船に潜入する際にこの装備を使用した。劇中での活躍を見る限りジェットウイングという割には、高速でカッ飛んでいくというよりも両翼のローターで滑空/滞空を目的とした装備のようだ。
尚、この商品のみバックカード記載のテックスペック上の表記が、従来の「OPERATION COMMANDER」から「COMMANDER」に変更されている。

余談だが、現時点(2006年9月)で発売されているデュークのバリエーション商品のうち、唯一スイッチファイヤーがセットになっていないデュークである。
■パッケージ
■フェイス
■ボディ
無印デュークやシーオペレーションのものとまったく同じ素体、ブーツ部分のみ新造形となっている。パンツは布製だが、ブーツの形状との兼ね合いで脱がせることは非常に困難。
ハードポイントは左胸1、背中4、左右上腕各1、左右腿各1、左右脛各1の合計11箇所だが、パンツを脱がせることができないため下半身のハードポイントは使用できず、事実上7箇所ということになる。
左腕には通信機が装備されている。


■装備品
・S-6 Machine Gun(S-6マシンガン)
やや大降りなマシンガン。ストック下部に携行用追加弾倉を装填することができる。特にその他のギミックやハードポイント等は備えていない。
・Jet Wings with H.I.T. (High Impact Tensile) Rollcage(ジェットウイング)
・Concussion Bombs(コンカッション・ボム)
胸部装甲を兼ねたジェットウイングユニット。脇腹のフレームが開閉し、着脱が可能。
背面のレバーを下に引くことで、左右のウイングが勢いよく跳ね上がる。ウイングが展開した状態でレバーを上に上げると、同様に左右のウイングを収納できる。
コンカッション・ボムはジェットウイングの左右に懸架することができる。ウイング上面からジョイント部分を押すことで、ボムを投下することができる。

・ベルト
・ニーパッド
・GPS Helmet(GPSヘルメット)
戦闘機用フライトヘルメットライクなヘルメット。しっかりと被らせることができる。成形色は黒で、バイザーからデュークの顔を覗くことができないのは残念なところ。